福井大雪

スポンサーリンク



福井市では7日、1981年の昭和56年豪雪以来37年ぶりに、最深積雪が140センチを超える大雪になるほどだった。

 

福井県と石川県を結ぶ国道8号は車が24時間ほど立ち往生することに。

 

多くの人が帰宅できなくなってしまったり、物流が滞ってしまったりで約千五百台が約十キロにわたり立ち往生する酷い大雪になった。

 

しかし、そんな中でもこんな人たちがいた。

 

餃子の王将丸岡店が、余った食材で酢豚や焼き飯、天津飯やギョーザなど約500人前を作り、豪雪で立ち往生している車に無償で500人分の料理を届けた。

餃子の王将  福井県坂井市丸岡町

山崎製パン、パンを納入先に届けられないとの判断から、往生している車両で困っている人へ無償で配布していた。

学校給食センターでは立ち往生に巻き込まれたドライバーのために朝から職員がおにぎりを作っているとのこと

あわら市学校給食センター

自衛隊

要請日時

平成30年2月6日(火)14時00分

活動実績

活動実績
日付 車両救出台数 食料等配布 除雪距離 給油支援
6日(火) 約70両 約1,170食 約0.5km
7日(水) 約800両 約4,300食 約11.8km 3,170ℓ
8日(木) 約320両 約1,280食 約18.0km 約7,610ℓ
9日(金) 0両 0食 約1.1km 約4,540ℓ
10日(土) 0両 0食 約0.4km 0ℓ
約1,190両 約6,750食 約31.8km 約15,320ℓ

出典:防衛省ホームページ(http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/02/10a.html)

なんといっても最大の功労者の方々は寒気が襲っているそんな中、雪をかき分けて作業にあたった自衛隊だと私は思います。

 

こんな大雪だとこういうのをよく聞く

車マフラーが積雪によってふさがってしまい一酸化炭素中毒、大雪での立ち往生など注意が必要。

 

対処としてはもう注意報出たら外に出るなとしか言いようがないですよね・・・

 

どうしても外にいかなくてはならないとなるのであれば逃げ込める家などが近くにある道を通っていつもより速度をかなり落として時間を掛けて行く。

 

立ち往生してしまったら車で待つなら一酸化炭素中毒にならないように気を付ける。

 

最悪車捨てて近くの民家に助けを求める。

 

災害はいつ自分の身に降りかかるかはわかりません。

 

明日は我が身ともいいますのでご注意を。

コメントを残す