超初心者のブログ奮闘記-無料独自SSL設定

最近の投稿

スポンサーリンク



前回でホームページ(家)が建ちました。

 

これで毎日ゆっくり家で寛げる!というのはなりません。

 

家という名ばかりの柱の骨組みが立ってるのが精々です。

 

雨風も防ぎませんし、外から丸見えです。

 

そんな家ならまだ犬小屋の方がましと言えるでしょう。

 

そのままホームページ(家)を改築や増築してもいいのですが、柱取って基礎から作り直します。

 

無料独自SSL設定

 

 

XSERVERの契約だと無料独自SSL設定というのができます。

 

それはなんですかと聞かれると・・・詳しい人が知ってるはずなのでそちらで調べてください。

 

私の考えだと、ホームページ(家)に鍵(HTTPS)つけるか無施錠(HTTP)のままにして置くかと考えればいいと思います。

 

無施錠(HTTP)より鍵(HTTPS)付きの方が若干安全ですよと・・・これに関して間違ってたらごめんなさい。

 

結論は、無料なんだから設定して損はないです。

 

無料独自SSL設定の仕方 エックスサーバーのマニュアルにも書いてあるよ。

 

注意:独自SSL設定するとサーバーに設定が反映されるまで時間がかかります、その間ホームページのWordPress画面に行けなくなります。

 

時間あるときにこれを先にやってしまい全くできなくなって泣く泣く時間つぶしをした。

 

エックスサーバーからログインしてインフォパネルへ。

 

インフォパネルのサーバーの中のサーバーパネルにログイン。

 

サーバーパネルのドメインからSSL設定。

 

SSL設定の一覧の隣にある独自SSL設定の追加をクリック。

 

CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力するは色々記入項目がありますが必要ならばしてください。

 

SSL設定が終了したら今度は、Wordpress側の設定をしなければなりません。

 

何故かというと家にまだ無施錠(HTTP)で鍵(HTTPS)を取り付けてないからです。

 

WordPress側の設定

 

WordPressの左にあるメニュー画面から設定を選び、その中の一般をクリック。

 

WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)両方のhttp://○○となってる部分をhttps://○○とsを加える。

 

注意:必ず小文字でsを加えてください。

 

後は下にある変更を保存クリック。

 

これを押さないと変更されませんのでご注意を。

 

これで鍵付きの骨組みの家が完成!

 

何故これが先かというと、これを先にやらないとね今は作られてないからいいけどブログを書いたら書いた分その分すべてにhttps://○○と付ける作業をしなくちゃならないからだよ!

 

後回しにすればするほど面倒になるから最初からこれをやります。

 

途中からの場合は?

 

ん?プラグインとか.htaccessで色々やるみたいだが私は知らないよ?別のサイトで調べてください。

 

ということで無料独自SSL設定が終了。

 

また次回に続く。

スポンサーリンク

装甲娘

スポンサーリンク


コメントを残す