とんでもスキルで異世界放浪メシ 面白さと感想

スポンサーリンク



タイトル:とんでもスキルで異世界放浪メシ 

作者  :原作.江口連 漫画.雅

原作  :小説家になろう

漫画  :コミックガルド

 

 

とんでもスキルで異世界放浪メシのあらすじ

主人公、向田剛志「むこうだつよし」27歳独身むしがないサラリーマン

勇者召喚儀式でレイセヘル王国という異世界に召喚された。

しかし、召喚したのは三人なのだが、四人召喚され主人公の向田は他の三人の高校生の巻き添えとして召喚された。

謁見の場で王様に

魔王がこの国を支配しようと攻めてくるのでこの国を助けてほしい。

帰る方法は知らないけど魔王なら知っているはずだ!

この国の民は苦しんでいるけど王様はでっぷり太ったオヤジで服装はキンキラキンでゴテゴテ宝石。

これはあかんタイプの異世界召喚だという結論に至って向田は2、3か月の間暮らしていけるお金をもらい厄介払いされた。

勇者召喚で他の三人は勇者などと呼べるようなステータスやスキルを所持し向田はステータスは平均以上だが固有スキル「ネットスーパー」という異世界人には理解できない=使えないスキルとされた。

向田の持つ固有スキル「ネットスーパー」は異世界の通貨をネットスーパーの資金に変換し、日本のネットスーパーで商品を購入し手元に転送する能力で、様々な食品や調味料を調達して護衛を雇って隣国へ旅立った。

護衛を受けてもらいやすくするために自分で料理が作れるので食事も向田が作るということにしたのは良いがその野営での食事で向田の運命が変わった。

ネットスーパーでの食品、調味料はレイセヘル王国が中世ヨーロッパ並みだったため美味く、高価で特殊効果付という口外できないスキルだった。

そして、その食材を調理し野営で振舞い美味い匂いに誘われやってきたのが伝説の魔獣フェンリルだった。

食べていた料理を要求される事態になり、向田は半ば強引に従魔契約を結ばされて伝説の魔獣は「フェル」と名付け、フェルと共に商人兼冒険者の生活が始まった。

 

とんでもスキルで異世界放浪メシの感想

主人公向田は戦闘嫌いで、戦闘するのはほぼ従魔任せ。

従魔も増えていき要求されるのは料理、主に肉料理!

料理の為なら自重知らずにめったに見られない敵(肉)達を求め無双しそれを固有スキル「ネットスーパー」を使い異世界で生きていく冒険物語で、ネットスーパーで購入した食材と異世界で調達した食材を組み合わせたグルメ料理漫画。

その固有スキル「ネットスーパー」に目を付けられるのが従魔だけではなく甘味好き、美容品好き、酒好きの異世界のダメ神様達。

狩られたモンスターの肉以外の素材やネットスーパーの商品を求める商人やギルドマスターとの関わりなど面白いです。

 

ただし、戦闘は無双で行く街の関わりがあまり変わらずダメ神様達の要求が酷く。

急激な変化があまりないというのが欠点ですかね。

 


とんでもスキルで異世界放浪メシ スイの大冒険 1 (ガルドコミックス)

 

 

こちらのコミックスはとんでもスキルで異世界放浪メシなのですが従魔のスライムスイを視点に描かれています。

スイの行動や仕草、フェルでさえ敵わない可愛さ。

好みはあると思いますが、個人的には本編よりこっちの方が好きですね。

こちらもコミックガルドで読めます。

 

興味がある方はこちらへ
原作 小説家になろう
漫画 コミックガルド

 

書籍


とんでもスキルで異世界放浪メシ1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣 (オーバーラップノベルス)

Amazon Kindle版
7net 楽天ブックス
DMM  
コミックス


とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 (ガルドコミックス)

Amazon Kindle版
7net 楽天ブックス
DMM  

 

コメントを残す