偉大なるアニメ声優の訃報1993年

スポンサーリンク



偉大なるアニメ声優の訃報1993年

 

中曽根 雅夫(なかそね まさお)さん

ウルトラマン:ウルトラマンの掛け声、第33話のウルトラマンの声

アタックNo.1:猪野熊大吾〈初代〉、笠置

タイガーマスク:アントニオ猪木、虎の穴の支配者 他

アパッチ野球軍:網走の父

海のトリトン:ブルーダ

正義を愛する者 月光仮面:黒岩剛三、竹中博士

デビルマン:魔将軍ザンニン〈2代目〉

東映のアニメ作品などにも声優として出演していたが、俳優として芽が出ることはついになく、さまざまな仕事を転々とした後に家族とも離別、不遇の内に1993年に孤独死した。

 

加藤 正之(かとう まさゆき)さん

ドラえもん(テレビ朝日版):野比のび助〈初代〉 他

北斗の拳:ジャッカル、ガルザス

シティーハンター2:神宮寺

それいけ!アンパンマン:あめふりおに〈初代〉、ふけつまん、ドッグレースの司会者、ブルおじさん〈4代目〉

クッキングパパ:深井治〈初代〉

舞台で主に中年男性の役を多く演じ、NHK等のテレビドラマでも同様な役で出演した。

穏やかな人物であり、『ドラえもん』では出番が少ないため、スタジオのロビーでコーヒーをたて、他の声優にサービスしていた。

1992年10月に体調不良で途中降板。1993年3月18日、咽頭癌のため急逝。61歳没。

 

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』文を引用させて頂いております。

コメントを残す