京アニ火災の記事を見て思ったこと。

スポンサーリンク



京アニ火災の記事を見て思ったこと。

 

京都アニメーションで7月18日午前10時半に起きた爆発的な火災は死者が33人、戦後最悪レベルの放火事件があり犯人は捕まったが年齢41歳の犯人が病院に搬送された。

 

さて今回、BuzzFeed Japan/籏智 広太さんが書かれた記事を目にしました。

 

この記事によると、犯人がどういった人物なのか?という情報が一切公表されていないため、こんな情報がでている。

 

「京アニ放火犯人の顔画像や名前は?国籍は在日韓国?経歴&犯行動機は?

「京アニ火災の犯人の動機や特徴、顔画像、40リットルガソリンとは?在日韓国との噂も!」

「京アニ火災犯人は在日韓国人!?本名や経歴は?茨城出身の元従業員ではなかった」

 

私が思ったことは、自分勝手な理由で大量殺人を行い本人は生き残ってる。

今までのあちらの行いに我慢をしてきた日本人が嫌韓に染まりこんなことをするのは在日韓国なのではないのかという思い込み。

 

それに伴い、爆発的にこんな情報が流れているみたいですね。

 

 

この記事を書いた人も

ふざけるな、という気持ちでいっぱいになりました。凶悪事件が起きるたびに、ヘイトにまみれたデマが流布され、信じる人がそれを広げる。

 

まあ分かるんだけど・・・

今までヘイトにまみれたデマが流布され続けた日本人にとってはふざけるなと言う言葉は日本人のほとんどの人が韓国に言いたい言葉だと思うよ。

 

それとこれは、話が別だろういう人もいるでしょう。

しかし、これって結局身から出た錆なんですよね。

今まで、デマ情報を流布し続けた韓国を見て、その人物像が今回の犯人に重なってしまったのではないのかと思います。

 

この記事を見て思ったことは、なんだろなと何ともすっきりしない感じでした。

 

 

人を憶測で誹謗中傷することは良いことではありません。

噂などの情報だけで人の命が無くなることもあります、言葉は凶器です。

同じことをしていたら同族と思われますなので、関わってはいけないのです

 

犠牲になられた方々に心より、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

引用:BuzzFeed Japan/籏智 広太

 

コメントを残す